brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

Chromebookで実感した所有からアクセスへという転換

f:id:brotherkent:20180925120036p:plain

あなたは現在、どのノートPCを使用していますか?

WindowsのPC、Macbookなど、最近はパソコンにも色々種類があります。

あなたががもし、そんなに難しいことはできなくてもいいから、インターネット利用や資料作成ができるくらいの軽いノートPCを探しているのだとしたら、僕は100%絶対に"Chromebook"をオススメします。

なぜか。

それは、「 所有せずにアクセスすればいい」からです。

どういうことか説明します。

 

 

30過ぎたおじさんが感じた何とも言えない違和感

僕は自分のマシンとしてchromebookを利用していて、このブログもchromebookで書いています。

確か2016年頃に買ったものだと思うのですが、もうコスパが良すぎて手放すことができません。

とても使い勝手がいいです。

ただ実は、使いはじめた当初は妙な違和感があって、慣れるまで多少時間がかかりました。

なぜかというと、これまでの自分のパソコンに対する考え方を改めなければいけなかったからです。

 

chromebookで実感した「所有」→「アクセス」の大転換

僕はchromebookを使い始めるまで「パソコン=HDD+OS+ソフト」 だと思っていました。

しかしchromebookを使ってみるとそれがどうも違うのです。

パソコンのようにむりやり公式をつくるとしたら「chromebook=wifi+chrome+アプリ」とでも言えるでしょうか。

具体的に一体どう違うのかというと、

  • データはHDDに保存せず、wifi経由でオンラインストレージに保存する。
  • OSはchromeOSで、基本的にすべてchromeを起動して操作を行う。
  • ソフトはCDでインストールではなく、アプリをダウンロードする。

というところです。

つまりどういうことかというと、「保存する必要はなく繋がっていればいい」という感覚なのだと思います。

 

スマホを使っている方はある程度わかると思いますが、正直30代のおじさんが感覚的に理解するのはなかなか難しいことでした。

僕はいままでパソコンあるいは外付けのHDDにすべてデータを保存し、いろいろなソフトを起動し、新しいソフトは買ってダウンロードしていました。

というか、今まで10年以上そうやってきたので、それが当たり前でした。

しかし、もうwifiでネットワークに繋がっていれば保存や所有は必要はないのです。

いつでもアクセス出来るからです。

そしてこの所有からアクセスへという違いが、今から述べるchromebookの強みに全て繋がっていきます。

 

操作性がとても高い

まず操作性についてですが、起動がものすごく早いです。

正直僕はあまり詳しくないですが、OSが違うからでしょうか。ものの数秒で起動します。操作もとてもスムーズで、ストレスが全くありません。

また電池の持ちも非常によく、1回の充電で9〜10時間ほどは電源がもつ印象です。僕の作業ではまる2日分くらいはもつので、1回充電し忘れてしまってもなんとかいけるかな、という感じです。 

 

Googleアカウントの強みが最大限発揮できる

通常パソコンを起動するにはIDとパスワードが必要になりますが、chromebookではGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードで起動することができます。

起動するというよりログインするという感覚でしょうか。

既にGoogleアカウントにログインしているので、Gmail、Google ドライブ、 Googleカレンダー、Youtube、すべて再ログインなしで利用することができます。

僕はすっかりGoogleユーザーなので、とてもありがたいことです。

 

デメリットをあげるなら

正直僕はほとんどデメリットだと思ってないのですが、デメリットというか注意点もいくつかお伝えしておきたいと思います。

wifi環境が必須

wifiでアクセスと言っている以上、wifi環境を必ず整備しなければいけません。ご自宅にwifiを導入してもいいですし、カフェなどのwifiが利用できる施設に行くのもいいですね。僕は家では集中できないので専らスターバックスで作業しています。

必要最小限に削ぎ落とされている

繋がっていればいいのでHDDも最小限しかありません 。もちろんDVD/CDドライブもついていません。USBやSDカードなどポートは最低限ついています。

 

chromebookしかラップトップはもう買わないかも

いかがでしたか。僕自身使ってみて、ブラウジングやブログなど大抵のことはchromebookでできています。

作曲をするとか、絵を描くとか、仮想通貨のマイニングをするとかであれば家にデスクトップマシンを置きますが、そうでなければぼくはもうラップトップはchromebookしか買わないかもしれません。

アナタもパソコンとの新しい付き合い方を始めてみませんか?

 読んでいただきありがとうございました。