brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

太りたいけど食べれない!少食の原因と対策を元ガリガリ男性が解説

「太りたいけど食べれない」原因と対策

こんにちは、ブラザーケントです。

痩せすぎ体型で太りたいと思っているけれど、たくさん食べることができないで悩んでいるかたはとても多いのではないでしょうか。なにより、僕自身がそうでした。

  • 食べてもすぐ満腹だと感じてしまう
  • 胃もたれして食欲をなくしてしまう

ということばかりで、食べることがつらなってしまうこともあったんです。

そこでこの記事では、たくさん食べて太りたいけれど食べれない原因と、試してほしい対策をご紹介していきます。

この記事の内容:

  • 胃下垂を治して胃腸の働きをよくする
  • 食べ物や食べ方を見直して負担を減らす
  • 胃腸を助ける栄養を摂る

この記事を書いている僕は、2018年1月時点で身長173cmにたいして体重50kgしかない痩せすぎ体型でしたが、試行錯誤して食事やトレーニングを続けた結果食事量がふえ、1年後には64kgにまで体重をふやすことができました。

自身の体験をふまえた記事ですので、きっと助けになると思います。

たくさん食べられない原因

太りたいけど食べれない原因

僕が過去の自分をふり返って、たくさん食べたくても食べられなかったのには2つの原因がありました。

胃下垂なので胃腸の働きが弱い

まず痩せすぎ体型の人に多いことですが、胃腸をささえる筋肉が少ないと胃腸が本来あるべき位置より垂れさがってしまうことがあります。この状態を胃下垂といいます。

胃下垂になると胃腸がうまくはたらくことができず、満腹感、膨張感、胃もたれを引きおこしてしまいます。

当時の僕は痩せすぎ体型で姿勢もわるく、胃もたれや膨張感がしていたので、完全に胃下垂だっただろうと思います。

もし僕と同じように痩せ型で、食べるときに猫背になり、胃もたれや満腹感に悩んでいる人は、もしかすると胃下垂かもしれません。

食事のしかたで胃腸に負担が

また、食べるものや食べかたを間違えると、胃に過度の負担がかかって消化吸収がうまくできなくなってしまいます。

僕が気づいた、やってはいけない食事は次の2つでした。

  • 胃が弱いのに脂質の高いものを食べれば太ると思って、ラーメンやトンカツなど脂っこいものを食べた結果、かえってお腹を壊してしまう
  • 間食はよくないと思って、昼食や夕食のときにとにかくたくさん食べようとしたが、結果たいしてたくさん食べられない

自分の身体に合わない食べものや食べかたは危険です。とくに痩せすぎで胃が強くない人は、胃を酷使しすぎると、太れないどころか体調を悪くしてしまいます。 

食べられない人の対策

太りたいけど食べれない人の対策

それでは2つの原因をふまえて、太りたいけれど食べられない人がとるべき対策を解説していきます。

胃下垂を治して胃腸をよくする

胃下垂を治して胃腸が本来あるべき位置にもどれば、胃腸の調子をそれまでよりよくすることができます。これは僕自身が経験したことです。

僕が太りたいと思ったときにまず取り組んだのが胃下垂の改善でしたが、正直言って太るためには一番効果がありました。

胃下垂を治す方法についてはこちらにまとめているので、心当たりのあるかたはぜひ読んで下さい。

負担の少ない食事をする

食事の食べものと食べかたは、胃腸に負担の少ない方法を選びましょう。

  1. 脂っこいたべものを極力控えて、バランスのいい食事を心がける
  2. 一度に大量に食べようとせず、おやつや夜食も利用して栄養を摂る

1.は書いてあるとおりで、揚げものやステーキなどの脂っこい食べものの頻度をへらしましょう。僕の考えでは太るために大切なのは炭水化物とタンパク質であって、脂質はそこまで重視しません。

バランスのいい食事を続けていけば、食べられる量も少しずつふえていきますよ。

2.は簡単にいえば、一度の量をムリにふやすよりも食事の回数をふやしてたくさん食べましょうということです。胃腸の弱い人には最適な方法だと思います。

ぼくのオススメは「おやつにゼリー、夜食にうどん」です。ゼリーもうどんも炭水化物を豊富に含んでいるのに脂質がほとんどないので、とても食べやすく消化にいいですよ。

胃腸の働きをたすける栄養をとる

上の2つの対策ができたとしても、食べたものが消化されにくい状態にあったら、うまく太ることはできません。胃腸の働きをたすける栄養もとるようにしていきましょう。

えらぶ基準としては胃腸を刺激したり活発化したりするものよりも、酵素や善玉菌のように胃腸の状態をよくしたりサポートしてくれるものがいいですね。

おすすめの食べもの

  • パイナップル…酵素がタンパク質の消化をたすける
  • キャベツ…胃の修復をサポートする
  • ヨーグルト…腸内環境をよくして消化吸収をたすける

また、炭水化物やタンパク質などの栄養をとりながら胃腸の働きをたすけるプロテインサプリもあります。"プルメイク"というサプリメントです。

<スポンサーリンク>

PLUMAKE

(画像をクリックすると商品ページに飛びます)

プルメイクには、

  • 吸収しやすいタンパク質
  • 良質な炭水化物(糖質)
  • 吸収をたすけるミネラル酵母

が全てふくまれているので、あれこれ組み合わせる必要がなく、とても効率的です。

ビタミンが豊富なスーパーフードも配合されているので、特に女性の方におすすめです。

初回価格が68%offになるコースもあるので、よければ詳しくご覧になってください。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。