brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

胃下垂を治す方法【まとめ】胃腸の調子を改善する方法を解説します

胃下垂を治す方法【まとめ】

こんにちは、ブラザーケントです。

痩せすぎで悩んでいる人のなかには、胃下垂という言葉をきいたことがある人も多いと思います。

ですが、ほとんどのかたがこう感じているのではないでしょうか。

  • 胃下垂だといわれるが詳しくはしらない
  • どうすれば胃下垂が治るのかわからない
  • 胃下垂で痩せすぎが治るのか疑わしい

そこでこの記事では、胃下垂の詳細と治す方法について詳しく解説していきます。

この記事を書いている僕はもともと胃下垂で、身長173cmにたいして体重50kgしかない痩せすぎ体型でしたが、試行錯誤をして胃下垂を改善した結果、いまでは体重64kgにまで増やすことができました。

胃下垂を治す方法は実はシンプルで、難しいことはありません。ぜひ読んで試してみてください。

胃下垂の詳細

胃下垂とはそもそも何か

f:id:brotherkent:20190126100321j:plain

そもそも胃下垂とは、胃(や腸)を支える筋肉が不足していることで、胃(や腸)が本来あるべき位置よりも垂れ下がってしまう状態のことをいいます。

胃下垂であることによって胃腸が本来の働きをすることができず、胃のむかつき、膨張感、満腹感などを引き起こします。

胃下垂の原因や症状について詳しく知りたいかたはこちらの記事を参考にしてください。

胃下垂の健康に悪いのか

胃下垂であること自体は病気ではありません。しかし僕の経験上、次のような影響があると思っています。

僕が考える胃下垂の悪影響:

  • 胃の不調で食事が楽しくなく、痩せすぎのまま太ることができない
  • 同じ原因で腸のはたらきも悪くなり、消化吸収が十分できない
  • 胃腸の不調がストレスや神経など心身に悪影響を及ぼす

逆に胃下垂を治すことができれば、

胃下垂を治すことの効果:

  • 胃腸の調子が良くなってたくさん食べられるようになる
  • 消化吸収がよくなって体重が増えることにつながる
  • 不快感がなくなり心身の調子が良くなる

という可能性が出てきます。

このように胃下垂は病気ではありませんが、治すことでいい影響がたくさん考えられるということも事実だと思います。

胃下垂を治す方法

胃下垂を治す方法はシンプルです。胃腸を支える筋肉が不足して胃下垂になるのですから、身体に胃腸を支える筋肉をつけてあげればいいです。

ただしここで重要なのは、身体の体幹全体の筋肉をつける、ということです。

「胃下垂を治すには腹筋を鍛えよう」とよく言われますが、腹筋は主に前面の筋肉なので、それだけでは不十分だと僕は思います。

上下左右前後、つまり胴体部分の筋肉全体を鍛えなければいけません。

f:id:brotherkent:20190124151612j:plain

鍛えたい筋肉の詳細と鍛える方法については、下の記事にまとめましたので参考にしてください。

胃下垂が治れば太れるのか

f:id:brotherkent:20190318164824p:plain

僕は実際に胃下垂を改善して、食事の量が増えて消化吸収が良くなった結果、体重を増やすことができました。

胃下垂を治すことで直接的に体重が増えるとは思いませんが、体重を増やすための大切な基盤づくりだと思っています。

ちなみに、僕は胃下垂を治したあと、食事にも気をつけることで体重が増えました。

よければこちらの記事を読んで見てください。

胃下垂改善と同時並行すること

胃下垂を治すための筋肉をつけるにはどうしてもしばらく時間がかかってしまいますから、すぐに体重が増えるほど食べられるというわけにはいきません。

そこで胃下垂の症状がおさまるまでの間は、サプリメントを活用するといいと思います。

僕がオススメするのは”Dr.FutoreMax”というサプリメントです。

<スポンサーリンク>

ドクター・フトレマックス

(画像をクリックすると商品ページに飛びます)

このサプリメントは、

  • 身体に吸収されやすい成分を使用
  • 満腹感に影響の少ない成分を仕様

という特徴をもっているので、胃下垂のかたでも筋肉をつけたり体重を増やしたりするための栄養を効率よく摂ることができます。

僕は最近飲み始めたのですが、いろいろと試したり知識を得たあとで内容をよく見ると、はじめに飲んでおけばよかったな…と思います。

いまなら全額返金キャンペーンをやっているみたいなので、試しにはじめてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。