brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

iPhoneの動画を好きな長さに切り取る方法はアプリ不要で超簡単

iPhoneの動画を好きな長さに切り取る方法

こんにちは、ブラザーケントです。

iPhoneで動画を撮影するときに、余裕をもって必要な時間よりも長く撮影する人は多いと思います。

しかし家族や友人と動画を共有するときには、不要な前後を切り取って大事なところや肝心なところだけ共有したいですよね。

そこでこの記事では、iPhoneの動画を好きな長さで切り取る方法について解説していきます。

また記事のさいごには、その他のiPhoneの動画編集方法をいくつかご紹介していますので、よければご覧ください。 

アプリの追加は不要、とてもカンタンな方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

切り取りたい動画を選択する

まず、iPhoneのカメラロールから切り取りたい動画を選択してください。

iPhonne動画を切り取る方法

画面右上の「編集」を選択する

選択したら、①画面右上にある「編集」を選択してください。

iPhonne動画を切り取る方法

すると動画の編集画面に切り替わります。

iPhonne動画を切り取る方法

画面下側のマークを選択する

つぎに、②画面下側の両端にあるカッコのマーク(<や>の形をしたマーク)を押してください。

このマークはそれぞれ、左側のマークは動画の開始時を、右側のマークは動画の終了時を意味しています。

iPhonne動画を切り取る方法

すると、画面下側のフィルムのような画面の枠が黄色く変わります。

iPhonne動画を切り取る方法

動画の必要な部分だけ囲う

あとは、③そのまま指を左右にドラッグして、必要な部分だけが黄色で囲われるようにすればOKです。

iPhonne動画を切り取る方法

完了して動画を保存する

うまく囲うことができたら、さいごに④「完了」を選択して、保存してください。

iPhonne動画を切り取る方法

ちなみにこのとき、2つの保存方法から選ぶことができます。 

iPhonne動画を切り取る方法

「オリジナルをトリミング」はもともとの動画を消去して上書き保存する方法で、

「新規クリップとして保存」はもともとの動画を消さずに別の動画を新しくつくって保存する方法です。

どちらでもお好きな方を選んでください。

これで完了です。

カーンタンだね!

iPhoneで動画編集はなんでもできる?

いかがでしたか。iPhoneの動画を切り取るカンタンな方法をご紹介してきました。

iPhoneは追加アプリがなくてもいろいろな動画編集ができるスマートフォンなので、いろいろ知っておくと便利だと思います。

このブログでは他にもiPhoneでできる動画編集方法をいくつか解説しています。

どれも追加アプリが不要のカンタンな方法ばかりなので、気になったものがあれば読んでみてください。

関連記事:

横向きに撮影した動画を回転させて縦向きの全画面表示にする方法はこちら。

【超簡単】iPhoneの動画を回転させて全画面表示にする方法

iPhoneで撮影した動画から音声だけを取り出す方法はこちら。

【超簡単】iPhoneで動画から音声だけ抽出する方法

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。