brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

3年使ってわかった!ルンバと掃除機どっちも使う上手な併用法

ルンバと掃除機を上手に併用する方法

こんにちは、ブラザーケントです。

みなさんはもう、Roomba(ルンバ)は持っていますか?

全自動でお部屋をキレイにしてくれるロボット掃除機です。

毎日掃除機かけるの大変!てか夫婦共働きで毎日はムリ!

という方には、もう必需品になってきていますね。

ルンバを購入しようかと検討している方のなかには、ルンバと普通の掃除機どっちが便利なのか?と気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ルンバと普通の掃除機とでは特徴も長所短所も全く異なるので、一概にどちらがいいか決めることはできません。

むしろ、ルンバと普通の掃除機それぞれの特徴を理解して上手に併用することで、ラクラクお掃除&しっかりお掃除を両立させることができます。

そこでこの記事では、次の内容について解説していきます。

この記事の内容

・ルンバと掃除機の特徴や長所短所

・ルンバと掃除機の上手な併用法

・ルンバとセットで揃えておきたいもの

わが家ではルンバを購入して3年以上経ちました。ルンバと掃除機の併用が当たり前になっていて、それぞれの特徴や強みもわかっていますので、具体的にお伝えできると思います。

ルンバで家事を楽にする参考にしていただけたら嬉しいです。

ルンバと普通の掃除機の特徴

まずはわが家のルンバと掃除機をご紹介しながら、それぞれの特徴や長所短所を簡単にまとめておきます。

ルンバの特徴と長所短所

わが家のルンバ"Roomba780"

はじめにルンバについてです。

わが家で使っているルンバはRoomba780という製品で、3年ほど前に購入しました。

一度ブラシを交換して新しくしましたが、電池はまだ大丈夫みたいで交換していません。

共働きのわが家の部屋を毎日のように掃除してくれる、頼もしいパートナーです。

(*この記事で取り上げるルンバの特徴や機能は基本的にどのルンバでも共通です。)

ルンバの特徴

  • ボタンを押すだけで掃除が始まる全自動ロボット掃除機
  • 前面についているバンパーが壁や下部に当たると進行方向を変える
  • 掃除が終わるとセンサーを感知して充電器まで戻り、自動で充電が始まる
  • スケジュール機能があり、曜日や時間を指定すれば自動で掃除が始まる

ルンバの長所

  • 自分が家にいなくても全自動で部屋を掃除してくれる
  • 自動充電なのでバッテリー充電を気にしなくていい
  • 小さなホコリや髪の毛まで細かく掃除できる

ルンバの短所

  • ルンバが入れないスキマは掃除できない
  • 高い段差を超えることはできない
  • 電源コードやカーテンを巻き取ってしまう可能性がある

普通の掃除機の特徴と長所短所

わが家の掃除機"EC-PX210"

次に普通の掃除機についてです。

わが家で使っている掃除機はシャープのEC-PX210という製品で、いわゆるサイクロン掃除機というタイプです。

紙パックが不要で吸引力も強い、さらに本体がとっても軽いのでスイスイ掃除ができるスグレモノです。

こちらもとても重宝しています。

掃除機の特徴

  • コンセントからコード経由で電源を得る
  • ノズルからホース経由で本体にゴミをためる

掃除機の長所

  • 吸引力がとても強い
  • ある程度小さなスキマも掃除できる
  • フィルター掃除などにも使える

掃除機の短所

  • 自分で掃除するので多少疲れる
  • コンセントの長さがいつも気になる

ルンバと掃除機を上手に併用する方法

ルンバと掃除機を上手に併用

それでは、わが家で実践しているルンバと掃除機を併用する方法を具体的にご紹介します。

ちなみにわが家は共働き家庭で、平日昼間は家に誰もいません。

あなたの家の状況に合わせてカスタマイズしていただけたらと思います。

平日はルンバでらくらくお掃除

まず平日は、朝息子を保育園に送り出すため家を出る時にルンバのスイッチをオンします。

・・・以上です。

以上かよ!笑

これでリビングのおおまかなホコリや髪の毛は吸い取ってっくれるので簡単です。

わが家のリビングは12〜13畳ぐらいですが、だいたい1時間もあれば掃除は終わります。

頻度は2日に1回くらいですが、冬場はホコリが飛ぶのでほぼ毎日掃除しています。

ルンバの掃除のクオリティはなかなかで、夜帰ってきても全くゴミが気にならないレベルにまでキレイにしてくれますよ。

ただし、ルンバを使う際にはいくつか注意点があります。

ルンバを使うときの注意点

  • 部屋の床に服やおもちゃを置きっぱなしにしない
  • 部屋のドアは閉めてリビングだけ掃除するのが無難
  • 隙間のホコリはたまる一方

床に物やコードがあると誤って吸い取ってしまい、場合によっては絡まったりして停止してしまいますので気をつけてください。

あと以前はわが家でもルンバに家じゅう掃除してもらおうと思っていたのですが、段差を乗り越えられず停止してしまうことが多かったので、最近は掃除するエリアをリビングだけにしています。

もちろんルンバはスキマに弱いので、家具の間などルンバが入れないところはホコリが溜まっていきます。

注意点だけ気をつけておけば、平日のお掃除はルンバだけで全く問題ないですよ。

寝室とかはクイックルワイパーしてます笑。

ルンバが掃除しやすい環境づくりが大切だね!

*補足*
僕が平日に唯一リビング以外でルンバを使うのは「洗面所」です。洗面所は髪の毛が落ちるところナンバー1ですが、ルンバで2〜3分あればスッキリきれいになるので、おすすめです。

休日に掃除機で細かいところを掃除

そして休日は掃除機で部屋の隅々まで掃除します。

平日はなかなかルンバが手の届かない隙間や、廊下なども掃除していきましょう。

平日にルンバがある程度キレイに掃除してくれているので、掃除機をかけるストレスはものすごく少なくなります。

サーッとかけてあとは隅やスキマを入念にすればいいですからね。

気持ちの面で全然違います。

お出かけなどで時間がないときは、リビングを掃除機で掃除して、寝室などはルンバに掃除してもらうという方法もオススメです。

圧倒的に時短できますよ。

スケジュールに合わせて組み合わせればいいね!

ルンバとセットで揃えておきたいもの

これはオマケになりますが、ルンバを買おうと思っている方にぜひオススメしたいものが2つあります。

空気清浄機

ひとつめは空気清浄機です。

ルンバは吸引型ではないので、掃除機のように臭いがするということはないのですが、ブラシでゴミを掻き出すときホコリが飛ぶことがあります。

そんなときは、空気清浄機をかけておけば飛び散ったホコリもキレイにしてくれます。

キレイ好きな方や、1時間後には帰ってくるというときにはあるととても便利なのでオススメです。

インテリアの棚

もうひとつはインテリアの棚です。

ルンバは普段は充電器と一緒にリビングの隅で待機していることが多いと思いますが、なんだかルンバだけ出っ張っているように見えませんか?

そんなときは、底が空洞の棚を置いてください。

ルンバ待機エリアがおしゃれなインテリアに早変わりしますし、ルンバ自体にホコリが付くことも抑えることができます。

例えばコの字ラックをルンバの上に置いてあげれば、その上を本棚にしてもいいですし、ぬいぐるみを置いてもいいかもしれませんね。

わが家では無印良品の棚をこんなふうで使って、棚と一体化させています。

ルンバと棚が一体化

「棚なんて置いてルンバが掃除して戻ってくるとき迷わないの?」と思うかもしれませんが、全く問題ありません。

わが家では普通に戻ってきています。

ただし、センサーがきちんと届くように棚の前には物をおかず、空間を広めに取ってあげましょう。

併用でラクラク&しっかりお掃除

いかがでしたか。

ルンバと掃除機を併用する方法についてお伝えしてきました。

各ご家庭で多少状況は異なると思いますが、どちらも使うことでラクラクお掃除&しっかりお掃除のいいとこ取りできるようになると思います。

あなたの家事を楽にする参考にしていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。