brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

Chromebookで画像をトリミングする1番カンタンな方法

Chromebookで画像をトリミングする方法

こんにちは、ブラザーケントです。

僕はChromebookを使ってブログを書いているのですが、編集していると必ずといっていいほど必要になる作業が「画像のトリミング」です。

とくにブログのトップページやSNSで紹介するときに使われるアイキャッチ画像は、適切な見え方にトリミングすることでブログ全体の印象をよくすることができますよね。

そこでこの記事では、次の内容をご紹介していきます。

この記事の内容

・Chromebookで画像をアプリを使わずにトリミングする方法

・トリミングした画像をリサイズ(縮小)してデータを軽くする方法

僕は半年以上Chromebookでブログを書いていますが、画像トリミングの方法を検索するとGooglePlayアプリをダウンロードして編集する方法がたくさん出てきます。

しかし、単純なトリミングであればアプリがなくてもできるので、ここでご紹介したいと思います。

さらに、ブログや画像編集をされる方向けに、トリミングした画像をリサイズ(縮小)して画像データを軽くする方法もあわせてご紹介します。

あなたのChromebookライフのお役に立てれば嬉しいです。

Chromebookで画像をカンタンにトリミングする方法

Chromebookで画像をトリミングする方法を検索すると、アプリを使った方法がたくさん出てきますが、実は単純なトリミングであればアプリを使うことなくできてしまいます。

さっそく、「ファイル」や「マイファイル」に保存してあるトリミングしたい画像を開きましょう。

開くと画面右上に編集ボタンがあるので、クリックして編集画面を開きます。

f:id:brotherkent:20181207145801j:plain

すると、こんどは画面の下側に編集メニューが現れますので、左から2つめのトリミングボタンを押しましょう。

f:id:brotherkent:20181207145851j:plain

そうしたら画面がトリミング画面になるので、白線4隅の○をドラッグして好きな形にトリミングしましょう。

f:id:brotherkent:20181207150122j:plain

ちなみに、トリミング画面には比率を固定するボタンがついていて、コレを押すことでトリミングする画面比率(アスペクト比)を固定できます。

1×1、6×4、7×5、16×9の4種類がついています。

f:id:brotherkent:20181207150232j:plain

細かな比率やpixel(ピクセル)を指定できるわけではないのですが、ブログを書いている方であればこの4種類でだいたいのトリミングには対応できるのではないでしょうか。

事実、僕もこの16×9でブログのトリミングを行っています。

特にアイキャッチ画像をトリミングするときの画面比率(アスペクト比)に関しては、こちらのページが大変参考になりました。

www.foxism.jp

トリミングした画像をリサイズして軽くする方法

ここからは主にブログを書いている方向けの内容になりますが、トリミングした画像をリサイズ(縮小)して画像データを軽くする方法をお伝えします。

ブログをわかりやすく書くためには適切な画像の添付が不可欠ですが、画像データが重すぎると読み込みに時間がかかってしまいます。

なるべく軽くしたほうがストレスなく読んでいただけるので、リサイズ(縮小)してデータを軽くする方法を覚えておきましょう。

リサイズするにはChromebookかどうかは関係なく、"Bulk Resize Photos"というHPを使ってWEB上で縮小してしまいます。

https://bulkresizephotos.com

ページを開いたら、緑のボタンをクリックしてリサイズ(縮小)したい画像を選択しましょう。

f:id:brotherkent:20181207154251j:plain

あとは左側の青色のバーで縮小方法をえらんでスタートするだけです。

カンタンでしょ?

ちなみに僕がブログを書く方へおすすめしたいのは、"⇔Width"で横幅を指定する方法です。

横幅を指定すればブログの横幅に合わせたり、スマホ対応がしやすくなったりしてとても便利です。

f:id:brotherkent:20181207154339j:plain

 

以上で終わりになります。

もしChromebookのwi-fiトラブルに困ったら、こちらをご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。