brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

【入門編】男のムダ毛処理にはどんな方法があるのか解説します

男のムダ毛を処理する方法

こんにちは、ブラザーケントです。

男性のみなさん、

ムダ毛処理ってどうやってやるんだろう…?

って思ったことありませんか?

例えば、

  • 脇毛やすね毛など処理に気になっている毛がある
  • ムダ毛処理にちょっとだけ興味がある

と思っている方は多いと思いますが、実際にはどんな方法があるのかよくわからない、みんなどうしているのか気になる、という方は多いと思います。

この記事ではそんな疑問にお応えして、次のような内容をお伝えしていきます。

この記事の内容

・男のムダ毛処理についての実情

・男向けのムダ毛処理方法の概要

記事を書いている僕は、半年ぐらい前から自宅で筋トレをするようになってから汗をよくかくようになり、脇などのムダ毛が気になり始めました。

これまでいろいろ試したり、調べたりしてきた経験をもとにこの記事にまとめてみたいと思います。

ムダ毛が気になる男性の参考になれば嬉しいです。

男のムダ毛処理の実情

f:id:brotherkent:20181203153744j:plain

男はどのくらいムダ毛を処理しているのか

実は、男性は目に見えにくいムダ毛を意外としっかり処理しています。

近年、美容機器の製造販売にも力を入れているパナソニックが行った調査によると、ムダ毛処理をしたことがあると答えた男性は46%にものぼります。

半数近くの男性が無駄毛を処理した経験があるということです。

また同じ調査では、男性が意識して処理する傾向にあるムダ毛の部位は、つぎの4つになっています。

  • アンダーヘア
  • 脚(すね毛、太ももなど)
  • お腹周りや胸

男性は特にお腹まわりやアンダーヘアなど、目に見えないけれど汗をかきやすい、ムレやすいところを処理しています。

「男がムダ毛処理なんて…」というのは昔の話。

実はみんな、きちんと処理しているんです。

出典:パナソニックHP 体毛処理の本音を徹底調査!男の実態、女の本音

女性はどこをムダ毛処理してほしいのか

つぎに、女性から見て男性に処理してほしいムダ毛は、

  • ひげなどの顔
  • 胸やお腹

が多い傾向にあります。

これはこちらのブログで行っている調査がとても参考になります。

(ブロガーさんの調査ってとても貴重ですね、すごいです!)

出典:poyomaru.com

特に注意したいのは、女性が1番気にしている「ひげ」です。

男性にとっては当たり前のように思われているひげの手入れですが、女性からみると当たり前かつ1番気になるところでもあるのです。

ひげを始めとした顔は日常的に見られるところですから、毎日しっかりと手入れをしていきましょう。

男はどこまで処理するべきか

男性がどこまでムダ毛処理するべきかについては男性と女性で意見が異なりますが、ここまでの情報を基にまとめると次のようになります。

印象やマナーで
最低限処理するべき
顔(特にひげ)
状況や相手に
合わせて処理していい
お腹・胸
自分のこだわりで
処理すればいい
脚・アンダーヘア等

顔は普段から他の人の目にとまる部位ですから、いつも清潔に保っていたいところです。

お腹や胸はあまり見られる部位ではないですから、恋人や奥様、身近な人と相談して処理するといいですね。

その他、脚やアンダーヘアについては、自分の汗のかき方やなりたい肌感に合わせて処理しましょう。

男向けのムダ毛処理方法一覧

f:id:brotherkent:20181203153809j:plain

ではここから、ムダ毛を処理する方法にはどんなものがあるのか、具体的にご紹介します。

ハサミやカッターなどで切る

まずは1番簡単な、ハサミやカッターなどをつかってカットする方法です。

眉、鼻、耳など、細かい部分を調整するにはハサミがいちばんですね。

ハサミやカッターのメリット

  • 細かい部位を丁寧に処理できる
  • 毛の長さを調整しやすい

ハサミやカッターのデメリット

  • たくさん切るのに時間がかかる
  • 剃るのと比べて毛が残りやすい。

カミソリ・シェーバー等で剃る

f:id:brotherkent:20181203154748j:plain

つぎに、カミソリやシェーバー等の器具を使って剃る方法です。

顔のひげはとても一般的なのでみなさんもお持ちのカミソリやシェーバーで十分ですが、脇やアンダーヘアなどのデコボコした部分には、専用のボディトリマーや電動カッターがおすすめです。

カミソリ・シェーバー等のメリット

  • きまった部分を一斉に処理できる

カミソリ・シェーバー等のデメリット

  • 肌が痛みやすい
  • デコボコした部分はきれいに剃れない

除毛クリームで除毛する

ちょっとでも毛が残るのは絶対にいやだ!ツルツルにしたい!という方には除毛クリームがおすすめです。

塗って10分〜20分放置してから流せばツルツルお肌の完成です。

*顔には使わないようにしましょう。

除毛・脱毛クリームのメリット

・おおきな部分を一度に処理できる

・肌が滑らかになる

除毛・脱毛クリームのデメリット

・細かい部分には向かない

エステサロンやクリニックで脱毛する

f:id:brotherkent:20181203154809j:plain

ムダ毛を処理する時間と手間がほんとうに面倒!という方には、脱毛がおすすめです。

脱毛にはエステサロンなどで行う光脱毛と、クリニックなどの医療機関で行う医療レーザー脱毛(永久脱毛)があります。

それぞれに特徴がありますが、たとえばこの夏はたくさん海やプールに行くからその間見栄えを良くしたい!という期間限定の希望があればエステサロンの脱毛が、体毛が濃くて悩んでいる、という悩みがあればクリニックでの脱毛がオススメです。

エステサロンでの光脱毛の特徴

エステサロンで行う脱毛は光脱毛という方法がとられます。

光脱毛はレーザー脱毛と比べると効果は劣りますが、毛にのみ光をあてるので皮膚へのダメージが少なく、短い時間で脱毛できます。

クリニックで行うレーザー脱毛の特徴

クリニックで行う脱毛はレーザー脱毛という方法です。

パワーの強いレーザーで毛根を破壊するため、半永久的な脱毛効果が得られます。

部位の特徴に合った方法で処理しよう

f:id:brotherkent:20181203153831j:plain

いかがでしたか。

いろいろなムダ毛処理の方法をご紹介してきましたが、それぞれの方法で特徴が異なります。

身体のどの部位を処理するのか、どんな効果を期待するのかによって、方法を使い分けるのがいいですね。

部位もいろいろありますが、清潔感を保ちつつ、自分の気になるところだけ処理して手入れをすれば、気持ちのいい生活を送ることができます。

ぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。