brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

【太る方法まとめ】なぜ痩せすぎのままなのか、経験者が徹底解説!

こんにちは、ブラザーケントです。

体重を増やしたいけど、なかなかうまくいかない…

太りたい、太る方法を知りたいあなたは、こんな悩みを持っていませんか?

・体重が50kg前後しかなく、痩せすぎで悩んでいて体重を増やしたい

・食事も筋トレもなかなか続かなくて太れない

この記事では、こうしたお悩みに答えて、次の内容についてご説明します。

この記事の内容

・なぜ痩せすぎのまま太れないかがわかる

・痩せすぎから普通体重まで太る方法がわかる

この記事を書いている僕は、 50kgしかなかった体重を半年間の試行錯誤でなんとか62kgまで増やすことができました。

その経験を振り返ると、なぜいままでうまくいかなかったのか、どの手順で取り組めばよかったのかがわかってきました。

そこでこの記事で、太る方法の取り組み方を解説したいと思います。

(注1:あくまで経験者の一例として参考にし、ご自身の無理のない範囲で取り入れてください。)

なぜ痩せすぎのまま太れないのか

f:id:brotherkent:20181129161226j:plain

食事と筋トレを継続するのは難しい

痩せすぎ体型から太ることができない理由というのは実はとても単純で、たくさんの食事とたくさんの筋トレ(運動)を続けることができないからです。

自分の身体が1日に必要とするエネルギーより多くのエネルギーを摂取しなければ、エネルギーが身体の中に蓄積されることはありません。

筋肉も継続的に高い負荷をかけていかなければ、大きくなることはありません。

これは当たり前といえば当たり前のことですよね。

ですが僕もこれまで、何度も太りたいと思ってたくさん食べよう、筋トレをしようと挑戦してきましたが、全く継続することができず、太ることができませんでした。

たくさん食べようとしてみてもすぐにお腹はいっぱいになってしまいますし、胃腸が弱かった僕は下痢や腹痛になるのが嫌でたくさん食べるのが億劫でした。

筋トレも回数をこなすことができなくて、つらくてすぐ辞めてしまうことが多かったです。

これでは、太れるはずもありません。

継続するのは大切ですが、簡単なことではないのです。

いきなり太ろうとしても太れない

体重を増やすことができたいま振り返ってみて、うまく太ることができていなかった当時の自分に伝えたいのは、いきなり太ろうとしても続かないということです。

なぜかというと、当時の僕は痩せすぎという身体の状況やレベルに合った方法をとっていなかったからです。

たくさん食べれば太る、筋トレすれば身体が大きくなるとは確かにその通りですが、それは普通体重のレベルにある人達の話です。

体重50kg前後しかない人はかなりの痩せすぎの部類に入るので、標準体重の人たちと同じ方法を試しても太ることは難しいです。

痩せすぎには痩せすぎの理由や状況があるのです。

僕ももともとたくさん食べる方ではなかったのに、いきなりたくさん食べようとしても無理がありました。

もともと筋肉がなかったのに、いきなりハードな筋トレをしようとしても身体がついていくはずがありませんでした。

なぜたくさん食べられないのか、なぜ筋トレに耐えられないのか、その根本の原因を解決しなければ、うまく太ることはできないですよね。

太るまえにやるべきことは

痩せすぎの人が太るまえにやるべきことは2つあります。それは、

  1. 太りやすい身体をつくること
  2. 健康的な身体をつくること

です。

①太りやすい身体をつくる

まず、太りやすい身体をつくることは、言い換えれば消化吸収がしやすい身体をつくることです。

もし食事の栄養がきちんと消化されて身体のなかに吸収されないとしたら、せっかく食べた食事がもったいないですよね。

なので、太るためには消化吸収がしやすい身体を作ることはとても大切です。

具体的には、胃腸の調子を整えることで消化吸収をよくしていきます。

②健康的な身体をつくる

つぎに、健康的な身体をつくることも、太るためには実は重要です。

理由は、健康的な食事と運動を身体に習慣づけることにあります。

健康的な身体づくりを意識して生活することで食事と運動がだんだんと習慣づいていきますので、その後たくさん食べたりたくさん筋トレするためのいい助走になります。

生活習慣の改善が太るための近道につながっていきます。

 

ここからは、僕が考える太る方法を3つご紹介していきます。

さきほどの「①太りやすい身体をつくる」「②健康的な身体をつくる」についてより詳しくご紹介すしたあと、たくさん食べてたくさん筋トレする方法についてもお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてください。

痩せすぎから標準体重まで太る方法

f:id:brotherkent:20181012130536j:plain

胃下垂を治すことで太りやすい身体をつくる

まず、胃下垂を治すことで胃腸の調子を整え、太りやすい消化吸収のいい身体をつくりましょう。

胃下垂は、それ自体病気ではありませんが、痩せすぎのひとに多いと状態だと言われています。

胃下垂だと食欲不振だけでなく胃のムカムカや胸焼けにもつながるので、治していくことで胃腸の調子をよくすると同時に食欲を向上していきましょう。

主な内容は次のとおりです。

  • 胃下垂を治すため、胃腸を支える筋肉のトレーニングを行う
  • お腹にやさしい食事やサポートとしての薬、サプリメントを利用する

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

生活習慣を見直して健康的な身体をつくる

つぎに、生活習慣を見直して、質の高い食事と運動を身体に慣らしていきましょう。

健康的な食事をとることを心がけていくことで、太るための栄養素が自然にわかってきます。

また軽めの運動を習慣にすることで、運動をすることが気持ちよくなって、トレーニングへの耐性もつきます。

これらは全て生活習慣に関わることで、継続しなければ意味がありません。。

無理なくできることから、自然に続けていけることからはじめましょう。

主な内容は次のとおりです。

  • いきなりたくさん食べるのではなく、バランスよくきちんと食べることに取り組む
  • いきなりきつい筋トレをするのではなく、負荷の高くない軽めの運動に取り組む
  • その他睡眠など生活習慣を向上させる

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

食事と筋トレを通して体重を増やす

さいごに、いよいよ食事の量と筋トレの負荷を上げて、体重を増やしていく段階に入りましょう。

太るまえにやるべきことにきちんと取り組んだからこそ、たくさんの食事と負荷のある筋トレを継続的に行うことができるはずです。

主な内容は次のとおりです。

  • 炭水化物やたんぱく質を多く摂る食事をする
  • サポートとしてプロテインを飲む
  • 筋肉を大きくするための筋トレに取り組む

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ドクター・フトレマックス

あなたも太ることができる

f:id:brotherkent:20181129161257j:plain

いかがでしたか?

僕が半年間の経験を振り返って気づいた、いままで太れなかった理由とほんとうの太る方法についてお伝えしてきました。

体重50kg前後の痩せすぎ体型の人は、胃腸の弱さ、食事の量、運動習慣など、抱えている問題が似通っていることも多いと思います。

1つでも構いませんので試してみようと思ったことがあれば、記事リンクから詳細を読んで試してみてください。

なにか参考になると思います。

 

自分の痩せている背景がわかれば、対策をとることができます。

そして、必ず太ることができます。

あなたが健康的に太ることができることを、心から願っています。

読んでいただきありがとうございました。