brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

痩せ型で太りたい人への上手なおやつ&間食のススメ

こんにちは、ブラザーケントです。

この記事では、痩せ型で太りたいと思っている人に向けて、おやつや間食の選び方、おすすめのおやつをご紹介したいと思います。

適度なおやつや間食は太るためにはとても大切です。

ぜひ実践してみてください。

 

おやつ・間食の悪いイメージ

f:id:brotherkent:20181122165119j:plain

これは僕の偏見かもしれませんが、おやつや間食ってどこか悪いイメージ、食べてはいけないイメージがありませんか?

小学生や小さいこどもに言うような、

おやつ?ダメに決まってるでしょ。

間食はいけません。ごはんをたくさん食べなさい。

という親や先生からの言葉が聴こえてきそうです。

僕も親になって、いまではその言葉のほんとうの意味がよく分かります。

両親や先生がなにを心配しているのかというと、

「おやつや間食を食べすぎて肝心の昼食や夕食を食べられないのは困る」

「お菓子や甘いものをおやつや間食に食べて太ってしまっては困る」

という意味なのではないでしょうか。

もし、おやつや間食を食べずに、昼食や夕食もきちんと食べることができなかったら、それは栄養が足りてないことになりかねません。

 

おやつ・間食は太りたい人に必須

成人男性に1日に必要なカロリーは、2500kcal以上とも言われています。

(*日本医師会のHPより、30歳〜49歳の男性で身体活動レベルⅡとしたとき2667.5kcal必要と算出)

さらに、太りたいと考えている人は身体にエネルギーを貯める必要がありますから、仮に+500kcalとすると、なんと3000kcal以上になります。

3000kcal以上の食事を1日3食だけで摂ろうと思うと、1食あたり1000kcal摂らなければいけません。

なかなか大変ですよね。

特に朝は…

僕はとても胃腸が弱い体質なので、1食で1000kcalなんてあまり摂りたくありません。

脂っこいものは胃腸の調子を悪くしてしまいますし、下痢になってしまっては消化吸収がうまくできず、元も子もないからです。

なので、おやつや間食を取り入れて1日に必要なカロリーを摂ろうとすることは、太りたい人にとって何もおかしなことではありません。

しっかり食べるようにしましょう。

 

おすすめのおやつ・間食

ぼくは胃腸が強い方ではないので、脂っこいものはあまり食べずに炭水化物とたんぱく質を中心におやつを選ぶようにしています。

おすすめをいくつかご紹介しますね。

おにぎり

f:id:brotherkent:20181122164253j:plain

まずは日本人がうみだしたポータブルフード、おにぎりです。

あまり場所を選ばず、気軽に食べることができます。

ものによりますがだいたい180kcalくらいでしょうか。

たんぱく質が多いようにと思ってぼくはツナマヨとかエビマヨをよく食べます。

inゼリーのプロテインタイプ

(*画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします。)

inゼリーはとても手軽に栄養を摂れることで有名です。

ここでも、たんぱく質が少しでも多いプロテインタイプをおすすめしたいと思います。

ただし1つ食べきっても90kcalしかないので、おやつ・間食としてはかなり軽めのものになってしまうことを覚えておきましょう。

鈴カステラ

f:id:brotherkent:20181122164305j:plain

パソコンで作業しながらとか、家で映画を見ながらとか、比較的時間があるなら鈴カステラがおすすめです。

これはずっと食べ続けられます笑。

しかも100gで約350Kcalで炭水化物は約80gと、なかなかパワーのあるおやつです。

(*ミルク風味の鈴カステラ(1袋100g)(セブンプレミアム)の場合)

半分ずつ2回に分けるといいね。

コンビニやスーパーで売っていますので、試してみてくださいね。

おすすめの夜食

基本的におやつも間食も何を食べてもいいと思いますが、寝る間の夜食に限っては、胃腸に負担のかかりにくいものがいいでしょう。

うどん

f:id:brotherkent:20181122164318j:plain

うどんはとても手軽で消化にいいのでおすすめです。

僕のイメージですが、冷凍うどんよりも生うどんのほうがさらに消化にいい気がします。

雑炊・おかゆ

f:id:brotherkent:20181122164351j:plain

雑炊もとても手軽で消化にいいです。

自宅のごはんで作ってもいいですし、おかゆならレトルトも売っていますよ。

 

上手におやつを足そう

いかがでしたか。

1日3食の基本はしっかりと守りつつ、上手におやつや間食を取り入れることで、必要なカロリーを摂ることができます。

ぜひ活用してくださいね。

読んでいただきありがとうございました。