brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

快活CLUBでVRを体験してきた! | 利用方法や感想をレビュー!

快活CLUBでVR体験してきた

こんにちは、ブラザーケントです。

先日、全店舗でVRを楽しむことができるインターネットカフェ「快活CLUB」でVRを体験してきました!

利用方法や特徴、料金、感想などをレビューしたいと思います。

ネットカフェVR未体験の方の参考になればうれしいです。

VR体験についてよく知らないという方は、よろしければこちらもご覧ください。

快活CLUBへ入店から着席まで

今回お伺いしたのは、僕の住まいから比較的近くにある快活CLUBの店舗です。

店舗によるのかもしれないですが、ロビーは思ったよりも広々としていて、木目調の内装が施された店内はとても清潔感があり、落ち着いた印象を受けました。

サラリーマンや大人でも入りやすい雰囲気になっていますね。 

さっそく受付で、

僕:「VRを使ってみたいんですけど・・・」

と訊いてみると、

店員さん:「かしこまりました」

と丁寧に対応してくださいました。

店員さん:「2種類のVRがございますが、ご希望ございますか?」

と質問してくれたので、今回は値段の安い"VIRTUAL GATE(端末:FOVE)"を選ぶことにしました。

注:快活CLUBで体験できるVRは2種類あり、
"VR THEATER(端末:Gear VR)"⇒¥900
"VIRTUAL GATE(端末:FOVE)"⇒¥600
となっています。

なのでお値段は通常の快活CLUBの料金+¥600となります。

店員さん:「お支払は最後になります。このレシートに書かれているシリアルコードを入力してお楽しみにください。ごゆっくりどうぞ。」

とてもわかりやすく説明してくださった店員さんに感謝です。

FOVEのVRゴーグルを装着

受付を終えてブースに入ると、リクライニングチェアとパソコンが置いてあり、そのパソコン本体の上にFOVEのゴーグル端末と、プレステのコントローラーのようなものが置いてありました。

f:id:brotherkent:20181031120618j:plain

なるほど、ゴーグルを付けている間はこのコントローラーで操作するんですね。

まず、コンテンツを見る前にゴーグルを使用感を確かめてみることにしました。

装着!・・・おおおお。

まず、自宅でスマホのVRを体験したときと比べて、思っていたほど重く感じません。

一体型ゴーグルってもっと重いと思っていました。

ゴーグルの画面自体がそこまで重くないとうこともあるかもしれなせんが、僕が持っているスマホVRゴーグルと違って頭頂部も抑えてくれるバンドがついていることも、重く感じない理由のような気がしました。

さらに、顔をつけるところはスポンジになっているので、とてもやわらかい装着感です。

f:id:brotherkent:20181031121111j:plain

画面の方を見てみると、何も再生していない状態では宇宙の画面が映っています。

真っ暗に近いので、画面が見やすい見にくいはこの段階ではよくわからないです。

VIRTUAL GATEを再生

それでは、一旦ゴーグルを外しまして、コンテンツの再生に移ります。

まずVIRTUAL GATEは、はじめて利用する場合のみ会員登録をしなければいけません。

メールアドレスを認証して、会員登録を行います。もちろん登録は無料です。

f:id:brotherkent:20181031123251j:plain

2回目以降はログインのみでOKです。

なので登録アドレスとパスワードはメモしておきましょう。

さてログインして、受付でもらったシリアルコードを入力すると、トップページが出てきました。

f:id:brotherkent:20181031123307j:plain

ここから、旅行自然、ホラー、プロレス、グラビアなど、色々なジャンルからコンテンツを選ぶことができます。

作品の下部分には「〇〇vp/購入」という欄があります。

なるほど、これが有料のコンテンツということですね。

そして、「Free」と書かれているのが無料コンテンツですね。

*有料コンテンツを見るには*
有料コンテンツを見るには、vpの横にある数字の分だけポイントが必要になります。ポイントは、
①受付でチケットを購入する
②クレジットカードで支払う
の2通りから選ぶことができます。

今回はお試しということで、無料で見られるコンテンツを探します。

まずはこれなんていいですね。レーシングカーの映像。

ドリフトカーの助手席に乗った間隔が味わえます。

f:id:brotherkent:20181031123335j:plain

最初ぐるぐるとドリフトで回ってからスタート!

すごいスピードと急カーブを体験できます。

高速道路なんかで速い速度で走ることはあっても、スピードが速いまま急カーブというのはなかなか体験できません。

すげー!ってなります笑。

コンテンツは数分で終わりました。無料コンテンツなので納得です。

 

画面についてですが、スマホVRと比べると、横や上など視線を回してみてもピントが合うのが簡単なので、臨場感がより強いです。

画面とレンズが一体で、相性がいいからなのでしょうか。

これはゴーグルのよさだと感じました。

一方で画質はめちゃめちゃいいとはいい難いですね。これはゴーグル云々というよりコンテンツの良し悪しが影響しているような気がしました。

 

もうひとつ、「透明少女」というのも見てみました。

f:id:brotherkent:20181031123351j:plain

異世界から少女の電脳映像が飛んでくる(?)という不思議な設定になっています。

おおお、確かに少女が目の前に!

と思ったら2分くらいで「またね!」と元の世界に帰っていかれました。

こちらも画質はそこそこという感じです。

画面のピントはこちらも合いやすいです。ただ横や下を見たときに画面が伸びているような感じがしますね。少女がいる前面はとても立体的なんですけどね。

 

オトナVRもあります

快活CLUBのFOVEを利用すると、大人向けのコンテンツ「オトナVR」も同時に楽しむことができます。

このオトナVRを利用するのに追加料金は必要ありませんでした。

FOVEをレンタルするときに受け取るシリアルコードを、パソコンの入力画面に入力するだけで、アダルトのVR作品を楽しむことができます。

はじめは、このシリアルコードはVIRTUAL GATEかオトナVRどちらかで1つにしか使えないのではないかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

見てみると20〜30分のコンテンツが数十個は並んでいて追加料金も必要ないので、アダルトVRとしてはかなり充実しているのではないでしょうか。

ちなみに、VRゴーグルで見ている映像がPC画面にも思いっきり映るので、ブース席とはいえ気になる人は隠すなりなんなりするようにしましょう笑。

 

お会計&感想

ということで快活CLUBでのVR体験は終了しました。

料金は2時間くらいいて、だいたい¥1,600でした。VR体験するには全く問題ないのではないでしょうか。

感じたことを感想としてまとめておきます。

・FOVEゴーグルはスポンジや頭頂部バンドがしっかりしていて装着感がよい
・画面のピントがよく合うので、立体感・臨場感が総じて高い
・画質についてはそこまで大きな差は感じられない。画質はコンテンツ側の良し悪しが関係している気がする。
・無料コンテンツは再生時間が短い。じっくり楽しむなら有料コンテンツがオススメ。

というところでしょうか。

スマホVRと比べると、まず画面とレンズが一体になっているFOVEゴーグルのクオリティの高さを感じました。

装着のしやすさ、画面の見やすさは確かにスマホVRとは全然違います。

ただその分、コンテンツの画質の善し悪しがわかりやすいという面もあります。

OculusGoのような値段の高い一体型ゴーグルを買うと、質の高いコンテンツが欲しくなってさらに出費がかさむかもしれませんね笑。

 

インターネットカフェでのVR体験は、気軽に体験するという意味では十分すぎると感じます。

そしてやはり、自分でVRをはじめる前にいろいろ試してみるのは有益だと思いました。

スマホ用ゴーグル、一体型ゴーグルでそれぞれにメリットがありますから。

あなたも自分にあったVRの楽しみ方を見つけてくださいね。

 

追記:快活CLUBのVR THEATER

(2018年11月18日追記)

今回この記事では利用しませんでしたが、快活CLUBではもうひとつ、GearVRという端末を利用したVR THEATERというVRサービスがあります。

快活CLUBのHPを見ると、¥900で見放題のプランになっていますね。

⇒快活CLUBのVR THEATER利用についてはこちら

今回僕が体験したFOVEのVIRTUAL GATEと比べると値段は¥300高いですが、有料コンテンツ含めて見放題になっているのはとても魅力的だと思いました。

VIRTUAL GATEは利用料¥600である程度の作品を見ることができますが、それでもやはり別料金の有料コンテンツも多くあるからです。

時間もあるし一気にたくさん楽しみたい!という方はVR THEATERのほうがより濃いVR体験ができるかもしれません。

 

よろしければこちらもご覧ください。

僕が自宅でスマホVR体験してみた記事はこちら。

VRを体験できるネットカフェ・漫画喫茶についての情報はこちら。

読んでいただきありがとうございました。