brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

太るプロテインのオススメ4選!痩せすぎだったパパがセレクト!

f:id:brotherkent:20181012130536j:plain

こんにちは、ブラザーケントです。

プロテインというと一般的には筋肉をつけるために飲む、というイメージがありますが、実は体重を増やすためにもプロテインは有効なサプリメントです。

そこで、この記事では太る目的に特化したプロテインをご紹介していきます。

プロテイン選びの参考にしてください。

 

 

プロテインで太る?

そもそもプロテインって?

プロテインは一言で言ってしまえば健康補助食品、つまりサプリメントの1種です。

粉ミルクのような粉末のかたちをしていることが多く、水や牛乳などに溶かして飲むことで、タンパク質やビタミンなどの栄養素を効率的に摂取することができます。

さきほども述べた通り、たしかに筋肉の維持や増強を目的にプロテインを飲む人が多いですが、最近は筋肉の維持・増強だけでない、さまざまな目的に沿ったプロテインが販売されています。

減量を目的にしたもの、成長期の栄養サポートを狙ったもの、なかには女性向けてシェイプアップを目的にしたプロテインもあります。

そのひとつに、体重を増やす目的のプロテインがあるんだね。

プロテインで太ることは可能?

プロテインは健康補助食品ですので、プロテインを飲めばそれだけで体重が増える、ということはありません。

むしろプロテインの摂りすぎや栄養の偏りには十分注意する必要があります。

バランスのよい食事で必要な栄養素をしっかり摂り、その上で補助的にプロテインを飲むことで、はじめて体重を増やすことが可能になります。

また、体重を増やすためには、運動やトレーニングすることでタンパク質の吸収を良くすることもとても重要です。

食事・運動に加えてプロテインを飲むのが大切!

どれを買えばいい?

では、プロテインはどのようなものを選べばいいのでしょうか。

僕は自分の経験から、次の項目に合致したプロテインをおすすめしています。

Point!

1.ウェイトアップを目的としていること

2.通販で買えてすぐ届くこと

3.海外原産ではなく日本国産であること

1.ウェイトアップを目的としていること、はまず大前提です。

商品にきちんと書いてあるので、よくよんで特徴をみてみるといいですね。

2.通販で買えてすぐ届くこと、も大切です。

プロテインは一度にスプーン2〜3杯を溶かして飲むので、一気に使ってしまって「あ、なくなっちゃった!」ということがよくあります。

使い切ってしまっても注文してすぐ届くものがオススメです。

3.海外原産ではなく日本国産であること、は、特にプロテイン初心者の方におすすめです。

海外原産はよくない、ということは全くありませんが、選択肢が増えすぎてしまうのも事実です。

まずは国内産のプロテインから始めてみて、なれてきて理解が深まったら海外産に広げていっても遅くはありません。

 

ここからは、その3つの項目をもとにして、太るためのプロテインを4つセレクトしてご紹介していきます。

 

オススメ1:ザバス ウェイトアップ

※画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします。

商品名:ザバス ウェイトアップ
味付け:バナナ味
容量:1260g
値段:¥3,711(Amazonにて投稿日現在)
値段/100gあたり:¥294

まずご紹介するのは、お菓子などでも有名な明治が展開するザバスブランドのプロテインです。

最近は同じザバスブランドでジムも見かけるようになったので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

吸収のいいホエイプロテインという種類のプロテインを100%使用しているので、特に運動後の利用がオススメです。

僕も利用していますが、味はバナナ味になっていて、牛乳に溶かすとバナナミルクのような味わいになってとても飲みやすいです。 

 

オススメ2:ウイダー ウエイトアップビッグ

※画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします。

商品名:ウイダー ウェイトアップビッグ
味付け:バニラ味
容量:1.2kg
値段:¥3,230(Amazonにて投稿日現在)
値段/100gあたり:¥269

次にご紹介するのは、inゼリーのCMでおなじみのウイダーが販売するプロテインです。

ホエイプロテインに比べて吸収がゆっくりで、持続的なからだづくりを助けるカゼインプロテインを採用しているので、 運動後でなく間食として、あるいは食後に飲むのに最適です。

オルニチンという食欲を増す成分も含まれているので、食事のサポートとして活躍してくれます。

そこまでたくさん運動する時間がなくて…という方にはぴったりですね。

 

オススメ3:Kentai ウェイトゲインアドバンス

商品名:Kentai ウェイトゲインアドバンス
味付け:ミルクチョコ味、バナナラテ味、ストロベリー味
容量:1kg
値段:¥3,474(Amazonにて投稿日現在)
値段/100gあたり:¥347

続いてご紹介するのは、Kentai(健康体力研究所)が販売するプロテインです。

Kentai(健康体力研究所)というと前2つと比べて聞き慣れませんが、実は1970年代からプロテインを販売している老舗のプロテインブランドです。

ホエイ+カゼインの2種類のプロテインを配合していて、ザバスと同じく運動後の利用がオススメです。

ウェイトアッププロテインはたいて味が1種類なのにたいして、Kentaiはミルクチョコ味、バナナラテ味、ストロベリー味と3種類から選ぶことができるので、自分の舌にあったプロテインを選ぶことができますね。

 

オススメ4:グリコ マックスロードウェイトアップ

商品名:グリコ マックスロードウェイトアップ
味付け:チョコレート味
容量:1kg
値段:¥3,616(Amazonにて投稿日現在)
値段/100gあたり:¥361

最後にご紹介するのは、こちらもお菓子で有名なグリコが販売するプロテインです。

ホエイ、カゼインに加えて、大豆をもとにしたソイプロテインの3種類が配合されていて、運動後や空腹時の利用に適しています。

3.5kgの大容量サイズも販売されているので、たくさん買いだめしておきたい場合に便利ですね。

 

おわりに

いかがでしたか。

今回は国内産で4種類のプロテインをご紹介しましたが、4種類それぞれ違った特徴があります。

運動の頻度や摂れるタイミングなどに応じて、自分にあったプロテインを選んでくださいね。

 

あなたのウェイトアップが成功することを願っています。

読んでいただきありがとうございました。