brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

日用品はAmazonプライムでまとめ買いがオススメ!わが家の買い方

f:id:brotherkent:20180925124101j:plain

突然ですが、あなたはAmazonプライムを利用していますか?

きっとTVのCMなどでご存知の方は多いと思います。

Amazonのお急ぎ便を無料で使うことができたり、Amazonプライムビデオを見ることができたりする、便利なサービスです。

しかし、意外にまだ知られていないAmazonプライムの便利な使いかたがあることをご存知でしょうか。

それは、「日用品のまとめ買い」です。

特に共働きやお子さんのいる家庭であれば、利用しない手はありません。

詳しくご紹介しますので、読んでいただければ嬉しいです。

 

 

Amazonプライムがないと…

先日、息子と一緒にスーパーに食料品を買いにいきました。

新鮮なお肉やお魚、日持ちしないお惣菜に加えて、息子にちょっとだけお菓子を買ってあげました。

お会計をすませて駐輪場に戻ったとき、あるお父さんと小さい女の子が、僕達と同じように買いものをすませて自転車で家に帰ろうとしている姿が目にとまりました。

そのお父さんは、自転車のカゴいっぱいの食料品に加えて、トイレットペーパーや洗剤も買っていたようで、たくさんの荷物を抱えて自転車を引っ張いて、なんだか大変そうでした。

ふと自分の身の回りをみると、同じような自転車と、同じような小さな子供と、自転車のかごにはいるスーパーのビニール袋1つでした。

そこで僕はふと、こう思ってしまいました。

「そっか、Amazonプライム使っていないんだ。大変そうだな」と。

 

Amazonプライムがあるわが家

我が家ではもうかれこれ3年くらいAmazonプライムの宅配便に利用しています。

それ以降、スーパーに食料品を買いにいくことはあっても、トイレットペーパーや洗剤などの日用品を買いにいくことはもうほとんどありません。

Amazonプライムで頼んでしまうからです。

 

Amazonプライムで頼めば、自宅まで荷物を届けてくれます。

荷物をスーパーやドラッグストアから家まで持って帰る必要はありません。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは重くなくても大きいので、持って帰るのはなかなか大変ですよね。

 

スーパーで買うのは食料品がほとんどになるので、買いものの量が突然軽くなります。

洗剤やお米、ビールなどもAmazonプライムで頼んでしまうので、その違いは一目瞭然です。

本当に軽いので、日曜日にスーパーで1週間分の買い物をまとめてできるようになりました。

平日買うのはお肉やお魚くらいでしょうか。

 

そしてその結果、わが家ではなんと車がいらなくなってしまいました。

僕は正直そこまで車にこだわりがないので、買い物が大変だから車を持っていたようなものでした。

大して遠くないスーパーに自転車で向かいながら、息子とバスが大きいとか、信号の色が変わったとか会話を楽しんでいたら、なんで車じゃなきゃいけないんだろうと思うようになってきました。

最終的に車は手放してしまい、移動は自転車か電車、遠出をするときはレンタカーを借ります。

車はの維持費はなかなか大きいので、家計も助かってよかったなと思っています。

 

幸い我が家には収納が充実しているので、少し多めにまとめ買いして収納しています。

すると、いざ洗剤がなくなったときもストックがあるので慌てることはありません。

月に一度、日用品の在庫チェック(笑)をして、無くなりそうなものをAmazonプライムで注文すればいいだけです。

注文履歴が残っているので、買い忘れもありません。

最近は、同じ商品を定期的に配送してもらう設定にすることで割引になる「Amazon定期便」

というサービスも始まっていて、とても便利ですね。

 

使いはじめた当初は、通販だし値段がちょっと高いんじゃないかと思っていましたが、使ってみるとそんなに高くない印象です。

まとめ買いすることで送料を抑えることができますし、洗剤の詰め替えなどはお徳用のジャンボサイズにすればなおお得です。

我が家で買っているものでちょっと高いなと思うのはノンアルコールビールくらいです。

(キリンのゼロイチ 350ml缶✕24本で¥2,500前後。)

ただ逆に言えばそのくらいです。

買いものにでかける手間と時間を考えると大した差ではないのではないでしょうか。

 

我が家のまとめ買い一例

参考までに我が家でまとめ買いしている商品をリストにしておきます。

重たいもの、かさばるものをはなるべく頼んでいます。

参考してください。

洗濯洗剤 

  • ナノックス(詰替を3〜4つストック)
  • ハミング(詰替を3〜4つストック)
  • エマール(詰替を3〜4つストック)

食器洗剤

  • キュキュット(お徳用をストック)
  • 食洗機用ジョイ(詰替を3〜4つストック)

風呂掃除

  • バスマジックリン(詰替を3〜4つストック)
  • パイプユニッシュ(2つくらいストック)

その他日用品

  • ティッシュペーパー(5つセット)
  • ファブリーズ(詰替を2つくらいストック)
  • トイレットペーパー(2セットをストック)
  • トイレクイックル(1セットをストック)
  • 幼児用オムツ(1つストック)

食料品

  • お米(5kgを最低2つストック)
  • ビール(キリンのゼロイチ 350ml缶✕24本のケース)

 

おわりに:注意点

いかがでしたか。もしまだAmazonプライムを利用していないとか、利用していない商品があったなどあれば、ぜひ使ってみてくださいね。

ちなみに、日用品は「Amazonパントリー」といって、¥390/1箱のダンボールに詰めるサービスに適用されていることが多いです。

このAmazonパントリーは、Amazonプライム会員のみ利用することができるのでご注意ください。

だからプライム会員になるのが大事なんだね。

 

また繰り返しになりますが、個人的なオススメとしてやはりまとめ買いの使い方がいいと思います

まとめ買いすれば宅配業者さんに必要以上の負担がかかりませんし、突然なくなったと慌ててお急ぎ便を頼む必要もなくなります。

そして家にストックを持つことは、もしもの災害時の備蓄にもつながります。

我が家ではオムツ、ウェットティッシュなどもストックしていますが、災害時お店で品切れが続出する可能性を考えると、日頃のストックはとても大切なことだと思っています。

 

まだAmazonプライムに加入していないという方は、ぜひ詳細を見てみてくださいね。

 読んでいただきありがとうございました。