brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

【体験談】太りたい痩せすぎ男性に伝えたいプロテインの選び方飲み方

こんにちは、
ブラザーケントです。

体重を増やすのに
プロテインは効果的
なんですか?

もちろん!ただし
活用方法を知っておいた
ほうがいいね。

今日は太りたい痩せすぎ男性にぜひ伝えたい、プロテインの活用方法についてのお話です。

 

f:id:brotherkent:20180920091526j:plain

プロテインで太ることはできる?

痩せすぎで男性が太りたいと思ったとき、まず真っ先に思い浮かぶものの1つはプロテインではないでしょうか。

僕自身がまさにその1人で、体重50kgしかなかったときからプロテインを飲んできました。

いろいろな試行錯誤を経て、現在は体重60kgを超えましたが、その経験上間違いなく断言できることがあります。

太りたい痩せすぎ男性にとってプロテインを飲むのはとても大切です。

しかし、ただ単にプロテインを飲めば体重が増えるということはありません。

今日は僕が行ってきたプロテインの選び方・飲み方などお伝えしたいと思います。 

 

僕のプロテインの選び方

僕がプロテインを始めようとネットで調べてみたとき、その種類の多さにとても驚きました。

正直どれにしたらいいかよくわからなかったので、次のような基準で選ぶことにしました。

なんとなく国産がいい

プロテインを始めるとなると、しばらくはほとんど毎日飲むことになると思っていました。

補助健康食品とはいえ身体の中に入るものですから、安心できるものがいいということで、なんとなく国産のものがいいなと思いました。

身体づくりの中級・上級になったら輸入ものがいい、と思うのかもしれませんが、初心者のうちは国産のプロテインが安心できていいと思います。

なるべく安価なものがいい

つぎに、しばらく飲み続けるのだから、なるべく安い物がいいと思うのは当然ですよね。

プロテインは容量が多いほど割安になるようになっています。

なので容量が多いものを頼んでしまったほうがお得です。

ただ、いざ頼んでみてやっぱりおいしくなかった、なんてことになったらイヤですよね。

そんな方にはトライアルタイプがおすすめです。

数日分のプロテインが小袋にはいったタイプなので、とりあえず試してみて、美味しければ多めの量を買えばいいし、合わないなと思えば違うものを試せばいいですよね。

気軽に始められますので、とてもおすすめです。

すぐ届くものがいい

僕はそこそこなAmazonユーザーなので、プロテインを薬局に買いに行こうというスタンスは全くありませんでした。

容量のおおきいプロテインはなかなかサイズも大きいので、暑い中、あるいは寒い中買いにいくのは大変です。

なので供給の安定していてすぐ届く種類にしようと思いました。

結果、ザバスにしました

その結果、Amazonで検索して1番上に出てきた国産プロテインのザバス プロテインに決めました。

ザバスは明治が展開しているプロテインブランドで、10種類異常のプロテインを販売しています。

ラインナップをみると「ウェイトアップ がっしりおおきなカラダづくりに」という種類があったので、「これじゃん!」と思って即決でこれにしました。

試しに牛乳で飲んでみると、この「ウェイトアップ 」タイプはバナナ味。

正直味には期待していませんでしたが、全然おいしいです。

これなら続けられそうですね。

 

プロテインの飲み方

プロテインには飲み方が書いてありますので、僕の体験談をお伝えしておきますね。

運動後、寝る前、朝がオススメ

ザバスのプロテインを購入すると、パッケージに次のようにおすすめ度が書かれていましたので、それぞれ試してみました。

  • 運動直後(おすすめポイント★★★)
  • おやすみ前(おすすめポイント★★)
  • 朝食(おすすめポイント★)

まず運動直後は問題なく飲めます。運動後30〜40分以内に飲むのがいいとあるなので、僕は自宅で筋トレ、体幹トレーニングをしてシャワーを浴びてから飲んでいます。

 

次におやすみ前です。「寝る1時間前に摂取」と書いてあります。

試していただければわかりますが、牛乳で割ったプロテインはお腹にかなりたっぷり入ってきます。

飲んですぐ眠ろうとするとお腹がムカムカして余計眠れません。

胃が活発に動いているようなので、1時間開けるというのは正解だと思います。

薬ではないですが、用法を守って、正しく飲みましょう。

 

最後に朝食後です。

これも試してみましたが、プロテインはおなかにたっぷり入ってくることもあって朝食後すぐは飲めません。

ちょっとしてからなら飲めます。

朝は何かとバタバタする事が多いので、僕はご飯をおかわりできれば朝ムリに飲まなくてもいいかなと思っています。

 

1食分を溶かして1日2回を目安に

ザバスプロテインの量は1食分21gを1日2回が目安で、適量の水または牛乳に溶かして飲むとあります。

まず牛乳で試してみたのですが、これは普通に美味しかったです。

ウェイトアップのプロテインはバナナ味になっているので、バナナミルクのような味でとても飲みやすいです。

これなら続けられそうです。

次に水も試してみましたが、これは正直あまり美味しくありませんでした。

水道水があまり美味しくないという説もありますが…。

ただ、牛乳と比べて飲んだ後のおなかのたっぷり感は少なめで、お腹には入りやすいです。

僕は今のところ、カロリーも取れる牛乳で溶かすようにしています。

 

プロテインの注意点

プロテインを飲み続けて、気をつけなければいけないこともいくつかあると気づきました。

胃に負担がかかる

まずは胃にそれなりに負担がかかることです。

特に痩せすぎの人は胃が強くない人が多いと思いますので、注意が必要です。

出かける前、運動前には飲まないようにしましょう。

気持ち悪くなってしまいます。

毎日飲む

プロテインは運動後の栄養補給のように書かれているので、運動した日に飲むイメージが強いですが、運動してない日でも飲むようにしましょう。

痩せすぎの人はそもそも栄養を必要な量取れていない可能性が高いので、補助食品のようなイメージを持つのがいいと思います。

特に最初の1〜2ヶ月は効果が現れにくいこともあると思いますが、意識して毎日の無用にしましょう。

食事代わりにしない

先ほどの毎日飲むと少し関係してきますが、プロテインを食事代わりにしてはいけません。

毎日に必要な栄養の基本は食事です。まず食事をしっかり摂るようにしましょう。

その上で足りない栄養を補う、太るために必要な栄養を上乗せするようなイメージを持ちましょう。

僕はプロテインをおやつ代わりに飲むように心がけました。

おやつ代わりに飲めば、しばらく時間が空いて夜またしっかりと食事を摂ることができます。

 

プロテインで最後のひと押し

いかがでしたか。

食事、運動をしっかりした上でプロテインを最後のひと押しとしてうまく活用すれば、痩せすぎからの脱出もかならずできると思います。

ぜひ挑戦してみてください。

読んでいただきありがとうございました。