brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

痩せすぎを改善するな、痩せてない自分をつくりだせ-痩せ型脱出-

こんにちは、
ブラザーケントです。

ケントさん、痩せすぎを
改善するには、いったい
どうすればいいんですか?

んとね、「どうすれば」と
考えるのをやめることだよ。

えええええ!?
どういうことですか??

今日は、痩せすぎを脱出するための考え方について、のお話です。

 

今日のポイント

・僕は「どうすれば」ばかり考えていた

・大切なのは「痩せすぎ」から脱出すること

・痩せていない身体をつくりだそう

 

 

痩せすぎだった僕の大きな誤解

f:id:brotherkent:20180827122719j:plain

どうすれば?こうすれば?思考

僕は体重が50kgしかなかった当時から、太りたいと思っていました。ただ、「どうすれば太ることができるだろう?」ということばかり考えていました。

運動すれば筋肉つくかな?と思ってランニングを始めてみましたが、疲れがたまるばかりでした。

たくさん食べれば太るかな?と思ってむやみやたらにたくさん食べようとしたこともありましたが、当時の僕は量を多く食べることがなかなか大変で、大抵そんなには食べられませんでした。

たらればでは何も解決しない

何度も失敗を繰り返してなんとなく気づいたのは、ひとつ何かに取り組んでも、他の要素にも同時に取り組んでいなければ大して効果はない、ということでした。

例えばランニングをしても、疲れてそんなに食べずに寝てしまっては身体が大きくなることはありません。

食事をたくさん食べようと無理をしても、継続できなければすぐ身体はもとの痩せすぎに戻ってしまいます。

どうやら痩せすぎということは、食事とか運動とか消化とか、様々な原因が複雑に絡み合って出来上がった結果なのではないか、と思うようになりました。

どうすれば?をやめる

そこで僕が今年のはじめに取り組んだのは、どうすれば?こうすれば?という考え方をとにかくやめる、ということでした。

「とにかく1つなにかやってみよう」ではなくて、「あれもこれもそれもちょっとやってみよう」といい意味で欲張ってみることにしたのです。

最初は上手くできませんでしたし、じゃあ何をしよう、と思うこともありましたが、とにかく今までのやり方から変える、とにかく変える、ということを意識してきたつもりです。 

 

痩せすぎの状況を改善してはいけない

f:id:brotherkent:20180827121411j:plain

痩せの範疇から抜け出せない

僕は半年で体重を10kg増やすことができた今だからこそ、自信を持って言えます。

意識の持ち方として、痩せすぎがからと言ってその痩せすぎを改善しようとしてはいけません。

痩せすぎを改善しようとして運動しても、「痩せすぎの割に運動している」になってしまいます。

痩せすぎを改善しようとして食事をしても、「痩せすぎの割に食事している」になってしまいます。

 

どういうことかというと、

痩せすぎを基準に考えている限り、いつまでも痩せすぎの範疇から抜け出すことができないのです。

「痩せすぎ」にとらわれてしまっているのです。

原因や問題にそれ以上の意味はない

今はとても便利な時代ですから、インターネットで「痩せすぎ 原因」や「痩せすぎ 改善」などで検索すると、様々な情報として痩せすぎの原因や特徴、改善方法が書いてある記事やサイトを見つける事ができます。

もちろん、このブログでも今後、痩せすぎの原因や改善方法は僕の経験に基づいて具体的に書いていきます。

ただし、いちばん大切なのはその情報や方法の先にある、痩せすぎでなくなるあなたであることを覚えておいてほしいのです。

改善じゃない!脱出だ!

太りたい人にとって、痩せすぎは改善するものではなく抜け出すもの、脱出するものだと僕は考えています。 だから「痩せ型脱出ブログ」なのです。

そして痩せすぎから脱出するには、前回の記事で紹介したような「自分自身はどうしたいか」という気持ちや願いが何より大切になると思っています。

ぜひもう一度、自分自身の願いを確かめてほしいと思います。

 

前回の記事はこちらをご覧ください。

www.brotherkent.com

 

痩せてない自分をつくりだせ!

f:id:brotherkent:20180730233251j:plain

理想の自分をイメージしよう

痩せすぎから脱出したアナタはどんな人になっているでしょうか。

中肉中背で、筋肉も脂肪もちょうどいいくらいにあるでしょうか。

肌ツヤも顔色もよく、たくさんご飯を食べているでしょうか。

時々軽い運動やトレーニングをして、すっきり眠れているでしょうか。

なんでも構いません。

痩せすぎでない理想のアナタをイメージしてください。

全てはそこから始まります。

 

そもそも問題や不安は存在しない

痩せすぎから脱出したアナタは、もう痩せすぎから開放されているはずです。

筋肉がないとか、たくさん食べれないとか、痩せていることによる問題や悩みはもう存在しません。

解決する必要がないのです。

 

僕はそれが理想的だと思います。

問題や悩みのないアナタに、少しずつ近づいていけばいいのです。

このブログやいろいろな情報を参考にしながら、ぜひ取り組んでいってくださいね。

 

読んでいただきありがとうございました。