brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

痩せすぎ男性だった僕の自己紹介 前編 | 僕の経歴

f:id:brotherkent:20181009181120j:plain

こんにちは、ブラザーケントです。

このページを読んでいただいて、本当にありがとうございます。

僕のやせすぎ脱出の記事は、ここから始まります。

このカテゴリーでは、僕が体重50kg⇒60kgになるまでに実際に実践してきたメソッドを、全てお伝えします。

痩せすぎで体力がない、食事もたくさん食べられない、見ために悩んでいる、自分に自信がない、というあなたに向けて届ける記事です。

きっと何かの役に立つと、信じています。

 

その最初として、まず自分がいったいどのくらい痩せていたのかを、包み隠さずお伝えしようと思います。

僕が痩せていた自分自身に対して、あるいは周りに対して思っていたことを書いています。

きっとあなたにも、同じような状況、経験があるはずです。

僕も以前はあなたと同じような痩せすぎの男性だったことを知っていただけたら嬉しいです。

それでは、はじめます。

 

僕は痩せていた

僕は痩せていました。

もっというと、生まれてから一度も太ったなと思ったことがありません。

こんなことを言うと多くの人から、「嫌味ですか!?」と言われてしまいそうですが、決して嫌味ではありません。

いたって真面目です。

僕は痩せていました。

 

なにかの病気、というわけではありません。

ただ痩せていたのです。

 

ダイエットをした、というわけでもありません。

ずっと痩せていたのです。

 

生まれたときは痩せていなかった

そんなずっと痩せていた僕ですが、生まれたときから痩せていたわけではありません。 

僕の出生時の体重は3600gです。

生まれたての赤ちゃんの平均体重がだいたい3000gですので、それに比べるとかなり大きな赤ちゃんでした。

あまりの大きさに、出産を担当してくださったお医者さんも思わず「こりゃ、でかい赤ちゃんだ!」と叫んだそうです。 

いつのまにか痩せ型になった

そんな大きな赤ん坊だった僕ですが、成長するにつれて痩せ型体型になっていきました。

3歳頃までは丸顔でニコニコしたかわいらしい(?)赤ちゃんでしたが、小学校に上がる頃になると手足は長くなったのに筋肉や脂肪がついていません。

ご飯を食べない子どもではなかったですし、アイスやシュークリームが大好きでした。

しかし全く太りませんでした。

そのまま手足はさらに伸びて、小学校を卒業する頃には背の順に並んで大きい方から4番目か5番目くらいには背が伸びていました。

しかし、あいかわらず筋肉や脂肪はついていません。

完全な痩せ型体型ができあがっていました。 

とはいえ僕は至って健康で、何の不安も心配もありませんでした。

正直、「太っているよりはいいよね」くらいのことを思っていたかもしれません。

大人になると痩せすぎになった

痩せ型体型になった僕は中学高校と、成長するに連れてますます背が伸びました。

高校卒業する頃の身長は170cmくらいになっていました。

一方体重は、50kgあるかないかくらいではなかったでしょうか。

完全に痩せすぎの領域に入ってしまいました。

以降大学に進学しても就職しても、身長も体重もたいして変化しませんでした。

それでも、僕はなんとも思っていませんでした。

痩せていて深刻に困ったことなんて一度もなかったからです。

「なかなか太らないな〜」くらいにしか思っていませんでした。

 

30歳過ぎても痩せすぎていた

20代の頃、痩せていた僕は先輩や年配の親戚からよくこう言われていました。

「食べないわけじゃないんだ。30歳を過ぎると代謝が悪くなるからね笑、きっと太れるよ。」

⇒太れませんでした…。30歳すぎても痩せすぎのままでした。

同僚の女性からこんなことを言われたこともあります。

「ケントさんって食べ方制限できなさそうだから、一度太り始めたら止まらなくなりそう」

⇒太り始められませんでした。痩せすぎのままでした。

 

僕は30歳過ぎても、高校卒業時の身長・体重のままでした。

ここまでくると、僕は体重に関して無関心になっていました。

「もう一生太ることなんかないのかもしれない」とさえ思えてきていました。 

それはある意味でその通りで、成長期に身長が伸びるように、何もせず勝手に体重が増えるということは、僕の人生ではいまのところありません。

自分で増やしたからです。

 

痩せすぎの僕が半年で変わった

完全な痩せすぎ人生を送っていた僕ですが、あるとき「身体づくりをしてぜったいに体重を増やそう」と決意しました。

2018年の頭のことです。

僕はそれから半年間で、約10kg体重を増やすことができました。

50kgだった体重は、60kgになりました。

年内には65kgになることを目標にしています。

 

偏食をしたり、薬を飲んだり、健康に悪いことをしたわけではありません。

むしろ、どうやったら体重が増えるのかを真剣に考えて、試行錯誤しながら、確実に体重を増やしていく方法を実践してきました。

 

 

30年以上ずっと痩せすぎ体型だった僕が変わることができたことは、大きな自信になりました。

正直、とても嬉しかったです。

自分は変われない、一生このままだと、半ば諦めて生きてきたからです。

 

もしかするといまあなたは、当時の僕と同じような状況かもしれません。

半ば諦めつつも、身体を大きくして体力をつけたいとか、体重を増やして見栄えを良くしたいとか、思っているのではないでしょうか。

 

このブログでは、僕が半年間実践してきたことを全て順番にお伝えしていきます。 

これから更新していく記事の内容を実践して、30年痩せていた僕は変わることができました。

僕にできたのだから、あなたにできないはずはありません。

必ず変われます。

このブログが、あなたの力になれば、とても嬉しいです。

 

もし僕の体験に興味を持っていただけたなら、ぜひ次の記事に進んでください。

⇒なぜ僕はパパになることで痩せすぎから脱出したいと思ったのか - brotherkent.com

 

読んでいただきありがとうございました。