brotherkent.com

"カッコよく生きるをあきらめない"30代パパブロガーが送るLIFESTYLEブログ

Google AdSenseの審査を通過しました。(2018年8月)

Hey, ブラザー!
こんにちは、
ブラザーケントです。

今日はブログがGoogle AdSenseの審査を通過したので、その報告です。

 

ブログを書かれている方ならご存じの方も多いと思いますが、Google AdSenseの手続きから申請までには本当に本当にたくさんの手順がありました。

僕も数え切れないくらいたくさんの記事を拝見し、参考にさせていただきました。

そこで僕も、自分の状況くらいは共有させていただこうと思います。

もし、今後申請される方の参考になればとても嬉しいです。

 

目次

 

1.AdSense申請から承認まで

f:id:brotherkent:20180803115116p:plain

申請から承認までの状況は以下のとおりです。

申請日:2018/7/24
申請時記事数:7
承認日:2018/8/2
承認時記事数:12
経過日数:10日
申請回数:1回目
その他:フォームで問い合わせを行った(2018/7/31)

まず、申請時の記事数は10記事ありませんでした。

30記事必要という記事も多くありましたが、記事数が少なくても通過したという記事をいくつか拝見したので、とりあえずやってみることにしました。

(仮に通過しなくても30記事書くには2週間以上かかるだろうと思いました。)

 

次に、申請後承認までには10日かかりました。

これはちょっと驚きました。というかヤキモキしました笑。

なにせ「通常1日足らずでこの手続は完了します」と書いてあったのに、1週間たっても何の動きもなかったからです。

 

そこで、審査状況確認フォームというものを利用しました。

AdSense の審査の返答が 1 週間以上来ない場合などに利用できます。

AdSense審査状況確認フォーム

僕も1週間経過した7/31にこのフォームを利用し、2日後の8/2に通過という結果になりました。

 

結果、なんとか1回目の申請で無事通過することができてほっとしています。

 

2.申請までに取り組んだこと

ここでは申請までにこのブログでやったこと、気をつけたことについて書きたいと思います。

「そんなの当たり前じゃん」というような内容も含まれているかもしれないですが、その当たり前が初心者の僕にはさっぱりわかりませんでした。

なるべく基本的なところからメモしておきたいと思います。

  1. 独自ドメインの取得
  2. SSLによるセキュリティ保護
  3. wwwのサブドメイン
  4. プライバシーポリシーの設置
  5. 問い合わせ窓口の設置
  6. 記事は1000文字以上
  7. 記事に画像はつけていいことにする
  8. 記事に動画リンクは貼らない
  9. 広告は貼らない
  10. 投稿できる状態の記事を3つストックしておく

1~5はブログの環境整備の話になります。さすがにどれも欠かせないものだと思いました。

6~9は記事についてです。1000文字以上が必須かどうかはわかりませんが、ボリュームのある記事を書くいい練習になったと思っています。

10はなるべく更新頻度を高く維持できるように念のためストックして予約投稿しておきました。

 

3.申請と承認を振り返って

僕も申請するまでに、通過の条件や制限についての記事をたくさん拝見しましたが、審査の基準や方法は刻一刻と変わっているような気がしていますので、古い記事になるほど現状に合っていない可能性が高いと思います。

特に、記事の体裁(文字数や画像等)については信憑性が低いように感じました。

今後しばらくの間申請される際のスタンスとしては、Googleのポリシーに準拠することを前提に、

  1. ブログの環境整備にはしっかりと取り組む
  2. 記事内容については過度に神経質にならない 

というぐらいがいいのではないかと思います。 

 

あなたの申請のご参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました。

もし質問あればお気軽にコメントくださいね。